日記のまねごとを!

パソコン,リウマチ,SIRIUS日記

雑誌や週刊誌に有名人の日付のぼやかした日記があります。それと同じようなものをたびたび(日を決めずに)気が付いた事を書いてみたいと思います。

 

7月〇日
またマスゴミの…
マスゴミでオリンピックの選手村が住みにくいと言う苦情が出ていると言うニュースが大きく報じられた。ところがそのニュースの根本を確認すると1つは冷蔵庫などが入っていないと言うことだったそうだがこれは選手団が入村する前に注文する必要があったと言うことだ。最初から注文してある選手団には全部の備品が備わっていると言う。そして住みにくいからと言うクレームが来たと言うそのソースの元は選手村入ったらシャワーのヘッドが曲がっていて使いにくいから変えてくれと言う話をしたらそれがマスゴミによって選手村住みにくいベッドが悪いシャワーの高さが低いと言うような話に変えられたと言うことだ。日本のマスコミがもともと程度が悪いと言う事は分かっていたけれどもこれほど悪いとは思っていなかった。まさにゴミである、本当の事を報道してそれが話題になるのがマスコミの仕事である。自分たちの都合の良いように勝手に想像記事を書いて、あるいは小さなネタを嘘800で大きく膨らませて記事に書いてそれを売って商売にすると言う事はまさにマスゴミであってはいけないことである。今まで朝日新聞社や毎日新聞がネットの話題になっていたけれども今は日本国中のすべてのマスコミが嘘800を書きそれがまた別のマスコミによって脚色されてもっともっと大きな話として広められるわけだ。これは日本の報道機関の質の低下そして情報を取る記者の質の低下である。日本国民として非常に恥ずかしいことでありあってはいけないことであるが日本の大手の新聞社が先を競って嘘を書いて脚色して広げてそれをもとにまた嘘を書くと言うことを繰り広げてきた結果である。今はNHKなどもその片棒を担いでいると言う、非常に恥ずかしいことであり今すぐにでもこいつらの発行をやめさせる方法を考えなければならないと思っている。

 

7月△日
オリンピック前
東京オリンピックの開会式が行われる。そして昨日からその予選でソフトボールと女子サッカーの試合が行われた。ソフトボールは見なかったけれども女子サッカーは途中までテレビで観戦した。東京都知事もあるいは政府でも会場は無観客で行うので一般の人はテレビで観戦してくれと言うことだった。まずソフトボールはオーストラリアに8対1で勝ったと言う事だ。テレビで果たして盛り上がったのだろうか、ニュースなどで見ていると無観客で行ったと言うことで場内の感染等は多分なく逆に場内での声援による歓声も起こらず静かな試合ではあったが選手を始めとしてそれなりに盛り上がったのではないかとも思われる。夜女子のサッカーをテレビで見て後半の10分から15分の間位まで見ていたが女子サッカーはJリーグを見ている感覚でいると実につまらない。その理由はまずスピード感がない、簡単に外に出してしまう。カウンター攻撃なども見られない、ボールが味方のいないところへ流れていく。やはり女子の力の限界というかサッカーそのものがあまり女子には向いていないというか、女の子がサッカーをやること自体は素晴らしいことではあるが技術的体力的に考えた場合にも概ね中学生のサッカー試合位の感じである。例えばスローイングにしても単純に子供がスローイングしているような感じでしかもゴールに近い方向でスローイングする場合はJリーグなどはロングスローを用いてそのままコーナーキックと同じようにセットプレーの感じが見られるけれども女子サッカーの場合は世界戦であっても当然ながらロングスローなどは無い。けしてダメだと言うわけではないがそしてやっている女の子は一生懸命だと思うがパスを出すにしても闇雲蹴るだけであってバスのけられた方向へ味方の選手が動いていかない。ロングパスなどはほとんど相手にとられてしまう。これは日本のチームに限らず見ていた感じでは相手のチームも同じようにロングパスは相手にとられてしまう。それからセカンドボールの取り合いも迫力がない、簡単に相手チームが取った場合にそれを新に取りに行くと言う気迫があまり感じられない。

 

東京の今日の感染者数は1353人で全検査人数2430件のうちの56%だそうである。では計算上では集団免疫まであと4%位、大体60%を超えると集団免疫と言えるそうで東京都の場合は56%だからもう少しである。インドなどでは検査した人の60%越えが免疫を持っていると言うことでもう集団免疫が始まっているらしくあまり感染者のが増えていないそうだ。そうすると東京あたりでもあと1週間ぐらい経つと60%越えで集団免疫になるのではないか。そうなってくるともうこの武漢肺炎は広がらなくなるわけだ。今日は初めて2430件と言う検査数を知ったわけだがもともと多分2500件前後の検査の中で何人の感染が出ているかと言うことを発表していたのではないか。

 

7月□日
マスゴミでオリンピック選手村が住みにくいと言う苦情が出ていると言うニュースが大きく報じられた。ところがそのニュースのソースを確認すると1つは冷蔵庫などが入っていないと言うことだったそうだがこれは選手団が入村する前に注文する必要があったと言うことだ。注文してある選手団には全部の備品が備わっていると言う。そして住みにくいからと言うクレームが来たと言うその元は選手村入ったらシャワーのヘッドから水が出ないのでて使いにくいから変えてくれと言う話をしたらそれがマスゴミによって選手村住みにくいベッドが悪いシャワーの高さが低いと言うような話に変えられたと言うことだ。日本の一部のマスコミがもともと程度が悪いと言う事は分かっていたけれどもこれほど性格が悪いとは思っていなかった。まさにゴミである、本当の事を報道してそれが話題になるのがマスコミの仕事である。自分たちの都合の良いように勝手に想像記事を書いて、あるいは小さなネタを嘘800で大きく膨らませて記事に書いてそれを売って商売にすると言う事はまさにマスゴミでありしてはいけないことである。今まで朝日新聞や毎日新聞がネットの話題になっていたけれども今は日本国中のすべてのマスコミが嘘800を書きそれがまた別のマスコミによって脚色されてもっともっと大きな話として広められるわけだ。これは日本の報道機関の質の低下そして情報を取る記者の質の低下である。日本国民として非常に恥ずかしいことでありあってはいけないことであるが日本の大手の新聞社が先を競って嘘を書いて脚色して広げてそれをもとにまた嘘を書くと言うことを繰り広げてきた結果である。今はNHKなどもその片棒を担いでいると言う、非常に恥ずかしいことであり今すぐにでもこいつらの発行をやめさせる方法を考えなければならないと思っている。

 

7月○○日
ここのところもう何日も某経済評論家が言うように世界の株式市場はナイアガラの滝だと言う位じゃ下りで今日も手持ちの株式が30,000円超の赤字になっている。これは株式に対する不安と言うよりもこの武漢肺炎がいつまで続くのかそしてこの武漢肺炎のおかげで日本の経済がどうなるのか、ワクチンの接種がどのように進むのかが見えないために投資家が日本経済を心配して株を売りにかけていると言うことだ。自分的にはもう今頃はワクチンの接種状況を考えて株は上がり始めると言う判断をしていたがどうやらその判断は秋まで持ち越さなければダメらしい。秋になって果たしてどのくらいワクチンが効いてきて感染者が少なくなってくるかと言う事は景気判断の1部になるのではないかと思われている。早くこの武漢肺炎が日本国中に広がって国民全員が集団免疫を得るようになれば投資家の心もかなり変わってくるのではないか。そして東京オリンピックでの日本選手の金メダルラッシュが始まったところ株価が上がりだした。選手が所属しているところの株価とか着ているスポーツウェアメーカーの株価とか。投資者心理とはこんなものなのかと思う。

 

7月××日
この7月に入ってから政府のワクチン接種を増やそうと地方自治体や大企業に政府でハッパをかけたところ行政側がそれに対応して各企業が大規模ワクチン接種場所を設定したおかげで今度は政府の対応するワクチンの配布が間に合わないと言う結果らしい。おいおい一体どうしたんだろう。政府は河野担当大臣が計画通りワクチンの配布をできないことを口にしお詫びをすると言うことだったが製薬会社モデルナと日本へ配布するワクチンの量を表に出さないでくれと言う約束だったと言うことだ。行政はそのために政府が行政が作った梯子を外したとよく言い出したが、行政側も行政側で政府に簡単に外れるような簡単な梯子をかけるなと言いたい。そもそも当然ながら政府のほうの数量の確保状況が表にだせない契約だったと言うことだがそんな契約が少しおかしいのではないかとも言えるが行政側も機械への打ち込みが遅れているらしい。つまりモデルナもファイザーも3週間ないしは4週間置いて2回目のワクチンを接種すると言うことで1回接種した人のもう残りの一回分を確保していると言うことで行政側も手持ちの2回目のワクチンを使用したと打ち込んでいないという事で政府の方では行政の方でその打ち込んでない分は行政の在庫と言う風な捉え方をしたらしい。つまり政府と行政の行き当たりばったり的な行いがこの行き違いを生んでいるわけだ。日本国内にワクチンがあることは間違いないので早くすべてのワクチンを打ち終わる方法を政府も行政もしっかり考えてほしいと思う。

 

7月◎日
この南アルプス周辺では回忌供養と言うことを行う、日本全国でも同じように行われているかもしれないがこの辺ではなくなった方に対してすぐに行うのが初七日の供養でありこれはお葬式の日に告別式を行ったすぐ後にそのまま参会者に参加してもらって行います。そして多分それが1年目の供養と言うことになるのであろう。そして丸々1年だったその前に例えば1週間でも10日でも1ヵ月でも前であればいいわけですが3回忌を行います。これはその亡くなった方の親族、血のつながりの濃い人たちを集めてその概ね長男が中心になって行うわけです。そしてこの南アルプス地方ではその後7回忌、13回忌、17回忌と言うように10年ごとの回忌供養行うわけです。そして50年目の命日の前に50回忌を行いこの50回日がお別れと言うことで50年以降は回忌供養をやらない言うことになっているようです。それはどうやらこの地方の供養方法らしいのです。ネットなどで調べると53回忌とか57回忌とかずっとやると書いてありました。そうするとこのやり方は南アルプス地方の仏教に関する回忌供養の1つのしきたりと言うものでしょうか。

 

7月▲日
マスゴミでオリンピックの選手村が住みにくいと言う苦情が出ていると言うニュースが大きく報じられた。ところがそのニュースの根本を確認すると1つは冷蔵庫などが入っていないと言うことだったそうだがこれは選手団が入村する前に注文する必要があったと言うことだ。注文してある選手団には全部の備品が備わっていると言う。そして住みにくいからと言うクレームが来たと言うその元は選手村入ったらシャワーのヘッドが曲がっていて使いにくいから変えてくれと言う話をしたらそれが朝日新聞、毎日新聞などのどうしてもオリンピックを妨害して中止にさせたいマスゴミによって選手村住みにくいベッドが悪いシャワーの高さが低いと言うような話に変えられたと言うことだ。日本のマスコミがもともと程度が悪いと言う事は分かっていたけれどもこれほど悪いとは思っていなかった。まさにゴミである、本当の事を報道してそれが話題になるのがマスコミの仕事である。自分たちの都合の良いように勝手に想像記事を書いて、あるいは小さなネタを嘘800で大きく膨らませて記事に書いてそれを売って商売にすると言う事はまさにマスゴミでありしてはいけないことである。今まで朝日新聞社や毎日新聞がネットの話題になっていたけれども今は日本国中のすべてのマスコミが嘘800を書きそれがまた別のマスコミによって脚色されてもっともっと大きな話として広められるわけだ。これは日本の報道機関の質の低下そして情報を取る記者の質の低下である。日本国民として非常に恥ずかしいことでありあってはいけないことであるが日本の大手の新聞社が先を競って嘘を書いて脚色して広げてそれをもとにまた嘘を書くと言うことを繰り広げてきた結果である。今はNHKなどもその片棒を担いでいると言う、非常に恥ずかしいことであり今すぐにでもこいつらの発行をやめさせる方法を考えなければならないと思っている。

 

 

 

 


マスクうるおい3枚組
フットマッサ・フットマッサージャー・足マッサージ器